FC2ブログ

プロフィール

minami

Author:minami
エッチな事が大好きな人妻minami
まだまだエロ生活は続きそう。
のんびり更新のエログなのでご了承を…。

最新記事

体験記カテゴリ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

PREV | TOP | NEXT


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復帰しました。

えーっと、今年の初めに関西弁の彼と別れました。

原因は彼が10カ月も前に違う女と旅行した事が発覚。

彼の部屋にあった私物をゴミ箱に捨て、

合いカギを返しました。

T氏に、

「お前、旦那居るんだろ?彼氏が女と旅行したっていいじゃないか!」

って言われたけど、分かっちゃったら腹立ちますよ。

私には色んな制限かけてたくせに自分は女と旅行??

やっぱムカつきます。

で今年に入り一人傷心…。

そんな訳ないです。

病気も落ち着き彼氏もいない。

久しぶりに自由を味わってます。

徐々にエンジンかかり始めました。



新しい私に乞うご期待(*´Д`)

THEME : 日記 - GENRE : アダルト

あけおめです。

2012年始まりました。

今年もエロくやっていきたいと思います。


今夜は彼とヒメ初めの予定…。

おせちなんて要りません。

メインはセックスなんで。

お正月は何かと忙しいのでX'masの拘束話は何日か後で…。

忙しくてもセックスは別です(笑)


THEME : 日記 - GENRE : アダルト

Merry X'mas!

もう何日かすぎちゃいましたけど…。

彼とささやかなX'masパーティーやってきました。

彼の部屋で私の手料理を食べシャンパンで乾杯。

少し酔いが回った頃、

私の顔に触れながら彼がキスをしてきた。

唇を吸いながらソファーに押し倒される。

「あ!」

彼が何かを思い出したかのように起き上がり、

部屋の隅に隠すように置かれた赤いリボンの付いた紙袋を私に手渡した。


「メリークリスマス!開けてみてよ」


そう言われ中を覗くと黒いエナメルの何かが見えた。


「もしかして…」


彼の顔を見上げるとニヤニヤしながら肯いてた。

思った通り今年のプレゼントは黒いエナメルの首輪と手枷がチェーンで繋がれた新しい拘束具だった。


「どや? いいやろ」


もらった私よりはるかに嬉しそうな顔をする彼。

急いで私の服を脱がせにかかる。

全裸になった私の首にまだ固い首輪が付けられる。

両手首には手枷がはめられ繋がれた金属のチェーンが胸の辺りに触れるたびに背筋がゾクっとした。

装着が終えベッドに仰向けで寝かされた。

その姿を立ったまま眺める彼。


「ほんと拘束具の似合う女やな… 今日はたっぷりお仕置きしちゃるで…」


既に勃起状態の彼が目を輝かせて言った。

内心、私何も悪い事してないんですけど…と思いつつも、

オマンコは滴る程の愛液でいっぱいなのでした。

   続く…

THEME : 日記 - GENRE : アダルト

気分がいいのでw

今時期は忘年会シーズン。

今日も仕事関係の忘年会に行ってきました。

最近ご無沙汰とあって今日も更新しちゃいます。

だってとっても気分がいいんだもん。

先日のT氏達との忘年会の続き…

懐かしい面子もいれば知らない人達もちらほら。

その中にアナルセックスについて熱く語るお初のBさん。

このBさん、とにかく凄い。

何が凄いかって言うと「打たれ強い」

アナルは気持ちいよ~

時間をかけて解すから絶対痛くないって~

本当に気持ちいよ~

呪文のように唱え続ける。

女性が「嫌、絶対無理!!」

と言っても暗示にかかりそう…。

昔付き合ってた男もアナルに執着してたけど、

気持ち良いまでいかなかったなぁ。

今のままで十分満足してるからアナルは結構です…^^;

THEME : 日記 - GENRE : アダルト

お久しぶりで~す♪ヾ(。・ω・。)ノ゙

本当にご無沙汰してます。

最近忙しくて…

ってのは言い訳なんですけどね。

ま、忙しくてもやる事はやってますよ。

彼とは相変わらず仲良くやってます。

でも…

元来一人の男性と長く付き合った事がないせいか少々窮屈かな。

私もだけど彼のヤキモチも相当なもので、

お出掛けするたびに逐一報告しなきゃならないし、

男友達の話なんてしようものなら途端に不機嫌…。

とか何とか言いながらも通い妻やってます。

ま、私の愚痴はこの辺で^^


先日、T氏から忘年会のお誘いがありました。

病気も落ち着いた事だしせっかくなので参加してきましたよ。

「心配したよ~!元気になって良かった!!」

久しぶりに会う人達の第一声。

皆さんご心配かけました…。

私もエロスも健在です。

皆で鍋をつつきながらエロ談義も最高潮。

すると私達の一角で飛びっ子の話に…

「飛びっ子に凄く興味あるんだよね~」

と、参加してる中でもスケベの賢者的なAさんが言った。

あなた程の人の使った事なかったんですね…^^

確かに使うタイミングってとても難しいかも。

まさか妻に「飛びっ子装着してよ」なんて言ったものなら、

「あんたバカじゃないのっ!!」

って激怒されそうだし、

そんな会話になる事もないだろう…

かと言って出会った女の子に男性持参の飛びっ子を差し出したところで、

変態扱いされるかもしれないし…。

第一、男性が持ってる自体女としては、

「他のオマンコに入ったかもしれないモノなんて無理!」

って思うかしれない。

よほど気心知れた間柄の女の子に冗談混じりに、

「今度飛びっ子着けてデートしようよ」

的な感じに話を持って行って反応が良ければ

一緒に買いに行く、もしくはネット購入。

君に使うのが初めてだよってのをアピールすれば女だってその気になるかも…

私みたいにmy飛びっ子持ってる女なんてなかなか居ないですから。

飛びっ子デート…。

あのスリルと興奮、一度はお試しください(〃ノωノ)

THEME : 日記 - GENRE : アダルト

PREV | TOP | NEXT


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。